五反田のM性感嬢

昨今の風俗店のジャンルは男性の性癖によって細分化。
あらゆるニーズに応えるべく、いろいろなタイプのお店が増えてきています。
その中でもMな男性にピッタリなのが「M性感」。
風俗の世界でも比較的ポピュラーなスタイルであるこのお店は文字通り、Mな性癖を持つ男性に対して、ちょっぴりSっ気の強い女の子が接客するというお店ですが、その実態はというと意外と知られていなかったりします。
というわけで、Mな男性にとっての理想郷ともいえる、M性感について紹介します。

そもそもM性感ってどういう意味?

男性の性癖は人それぞれ。
「女の子を責めたい」という方もいれば、恋人気分で女の子といちゃいちゃしたいという方、中にはハードなプレイよりもマッサージで気持ちよくなりながら、女の子と会話を楽しみたいというカウンセリングの代わりに利用する方もいます。
もちろん、「女の子を責める」というよりも「女の子に責められてみたい」ことを思う男性だっていることでしょう。

あらゆる男性のニーズに合わせて、風俗の世界では様々なジャンルのお店があります。
そんな中でMな男性向けとされているのが「M性感」と呼ばれるジャンルのお店。
一般的なヘルス店とは違い、女の子が男性を責めるタイプのお店になります。

一言で「女性が男性を責める」と言っても、その根源である「M性感」という言葉の意味について知っていないと、どういうお店なのかもイメージが付きませんよね。
というわけで、最初にM性感という言葉の意味から説明したいと思います。

まず「M」とは…皆さんご存知の「マゾヒズム」から来ています。
SMの世界などでよく用いられる表現ですが、性的に責められるのが好きな人を指す「M」のこと。
そして「性感」という言葉の意味を取ると、「性的に感じさせる」という意味になります。

つまり、「女の子がMな男性を性的に感じさせるお店」というのがM性感という言葉の意味。
M性感と名乗る風俗店では男性は受身となり、基本的には女の子が責めて男性を気持ちよくさせるお仕事になります。

例えばヘルス店など、一般的な風俗バイトの場合、男性側が胸を揉んだり、乳首を舐めたり、膣に指入れしたり、キスしたりといったサービスが通常プレイの中に入っていて、女の子はどちらかというとお客様に責められることがほとんどですが、M性感は全くの逆。
女の子が男性を好きなように責めるタイプのお店です。

また、お店次第ではありますが、男性は女の子にキスはおろか、体に触れてはいけないというルールがあるお店もあります。
ヘルス店ではキスやボディタッチも男性側のタイミングで行えることがほとんどですが、M性感の場合は女の子主導。
プレイの雰囲気を端的に言うと、男性が女の子に「エッチなことをする」というより「エッチなことをされる」というニュアンスです。

女の子を責めたいと考える男性には到底受け入れがたい内容ですが、逆に女の子に責められてみたいと思っていた男性から見ると、体験してみたいプレイではないでしょうか?
もちろん、M性感はSMクラブとは違うので、極端にハードなプレイはありません。
そのため、女の子の責めを気軽に楽しめるというのがM性感のポイントと言えるでしょう。

気になるM性感のプレイ内容は?

上に書いた通り、「男性に女の子が責められるのではなく、女の子が男性を責める」のがM性感の基本ルール。
しかし、実際にどんなプレイをするのかがわからないとイメージが付かないですよね。
ここではそんなM性感の基本プレイについてご説明します。
お店によって多少の違いはありますが、M性感で行われるプレイには以下のようなものがあります。

目隠し、拘束など

目線や動きを止める効果のある目隠し&拘束。
アイマスクで視界を遮ったり、ロープなどで手首を縛って、動きづらくしたりします。
視界や動きに制限をつけられるとドキドキしませんか? そんな男性を女の子たちは容赦なく責めてきますよ。

言葉責め、つば責め、足による責めなど

視界や動きを遮った後、いよいよ女の子が男性をいじめるようなプレイを始めます。
ここからの内容は女の子によって様々ですが、手始めとして代表的なのが言葉責め。
女の子によってはいやらしい言葉をあえて丁寧に話してくる子もいますし、思いのままに率直に伝えてくる子もいます。
この雰囲気がMな男性にとっては病みつきになりますよね。
他にもつばを体にかけてきたり、足で敏感な部分を責めてきたりする子もいるでしょう。

乳首舐め、乳首噛み

男性を責めていくことで、女の子たちのスイッチも徐々に入ってきます。
先ほどの足責めなどと近いものがありますが、男性にとって乳首は性感帯のひとつ。
敏感な方の場合、目隠しや拘束をしただけでも乳首が固くなってしまったという方もいるでしょう。

そんな乳首を女の子が見逃すわけがなく、舐めてきたり、甘噛みしてきたりして乳首責めを開始します。
あまりの気持ちよさに思わず喘ぎ声が出ちゃうというのもよくある話です。
関連ページ:ヤバい乳首舐め

ペニス責め、顔面騎乗など

ここまで来ると中盤戦。
あなたのペニスもそろそろギンギンになってきていることでしょう。
女の子たちも硬くなっているペニスを見てはいろいろな攻めを行います。
最初は一般的なヘルス同様にフェラから入ってくることでしょう。

通常、フェラする時に女の子は男性の下半身の方にいますが、M性感で働く女の子はそれだけでは満足しません。
「私の大事な部分を見なさい!」とばかりに男性の顔の方に自分のお尻を近づけ、まるで椅子のように座ってきます。
これがいわゆる「顔面騎乗」と呼ばれるもので、男性は女の子の弾力のあるお尻に顔をうずめることになります。
パンティー越しに女の子の大切なところの匂いを楽しむのも一興ですが、もし、女の子がこの時オールヌードだったら…半強制的にシックスナインを行うこともあります。
参考:体験談「五反田の性感風俗マッサージで顔面騎乗」

前立腺マッサージ、亀頭責め、射精後責め、潮吹き、ドライオーガズムなど

いよいよM性感の本質ともいうべきペニスへの責め。
基本的にはヘルス店同様に手や素股でフィニッシュを迎えるのですが、M性感の場合はむしろ、射精した後が本番。
女の子から亀頭を中心にさらにペニスを責められます。
「もう出ないのに…」という状態でも容赦なく責められるので、くすぐったく感じられるかもしれませんが、これが気持ちよくなっていくのが男性の体の不思議なところ。

さらに男性によってまちまちですが、射精後に責め続けると女の子がイクときのように潮を吹くことも。
「一般的なセックスよりも数倍気持ちいい」という方もいるほどなので、体験してみるのもアリかもしれませんよ。
参考:女性のイクを体験!男の潮吹きについて
参考:ドライオーガズムの方法や楽しめる風俗
参考:男ならではの快感!前立腺マッサージとは?

アナル責め、アナルバイブ、エネマグラ、ペニスバンド、いちじく浣腸など

こちらはさらなる上級者向けの責め。
お客様のアナルを責めるプレイの一覧になります。
体のデリケートな部分を責めるので、女の子は興味津々といった様子でプレイしてくれますよ。
もちろん、もし痛かったりしたら、すぐにストップをかけてもOK。
無理強いすることはないので安心してください。

…というのがM性感の基本的なプレイの一覧。
ほとんど女の子が主導になってプレイしているのがよくわかりますね。

[参照ページ]

前立腺マッサージできる風俗店【M性感】

M性感で働く女性ってどんなタイプ?

知れば知るほど楽しそうなM性感ですが、どんな女の子がやってくるのかが気になりますよね。

M性感で働く女の子ですが、端的に言えば「エッチに興味がある女の子」がほとんど。
中でも好奇心の強い子が多いのが特徴と言えるでしょう。
男性を責めるのに興味があるという点ではSっ気が強めな子がほとんどですが、決して非常識な応対をするというわけではありません。
むしろ、プレイ前は清楚な感じの女の子やキリッとした雰囲気の女の子も多いことでしょう。

そんな女の子たちがいざ、プレイになるとまるでスイッチが入ったかのようにS女に変身して男性を責める…このギャップがたまりませんよね。
もちろん、自分勝手なプレイをするだけでなく、男性の様子を見ながらきめ細やかな対応をする子がほとんど。
Mな男性だからといって、何をしてもいいわけではないということを心得ている女の子が多く、男性がちょっと嫌がっていたり、苦しい表情を見せたりするとスパッとそのプレイを中断し、男性のケアに努めてくれます。

責める時は責め、優しくするときは優しくする…そんな「アメとムチ」をうまく使い分けてくる女の子が多いので、一度、M性感にやってきた男性はリピーターになりやすいともいわれています。

最後に

数多くのジャンルがある中で、女性がリードするという珍しいスタイルを持つM性感のお店。
女の子を責められてみたい、アナルにちょっと興味があるという男性にとって、自分の性癖を満たすことができるお店だけに、一度来店してみると面白いかもしれませんよ。

前立腺マッサージについて知りたい方はこのサイトもチェック!

前立腺マッサージのすすめ

【PR】極上の興奮と癒しを堪能できるオススメの回春性感風俗エステ
五反田風俗エステ回春性感出張マッサージ「エステdeシンデレラ」