五反田風俗エステ回春性感出張マッサージの痴女

「三度の飯よりエッチが好き」――世の中、そんなエロいことに目がない男性がほとんどだと思います。
では、実際に風俗で働いている女の子たちはどうでしょうか?
答えは「風俗嬢も同じ」です。風俗嬢だって、エロいことにいくらか興味がある女の子が大半です。いや、むしろ男性以上にエッチなことに興味津々という女の子だっています。

そうした女の子たちは、風俗の世界で「痴女」と呼ばれています。痴女専門の風俗店も存在し、M男性を中心に人気を集めています。
今回はそんな「痴女」という魅力的な存在についてご紹介します。

そもそも痴女ってどんな女性?

女性の好みは男性によって様々です。
可愛らしい子が好きな男性もいれば、大人っぽい女性がタイプという男性もいるでしょう。
それと同様に、性癖だって人それぞれ。
そんな全ての男性の性癖をカバーするべく、風俗にはあらゆるジャンルのお店があります。

そんな中でも最近人気が高まっているのが「痴女」を謳うお店です。
痴女とはどんな女性を指すのでしょうか。

「痴」という言葉を辞書で引くと

「頭の働きがにぶい。思慮分別が足りない。ぬけている。
おろかな様子(例:愚痴、痴人、音痴など)」「物事に執着して夢中になる様子(例:書痴)」

という2つの意味があります。
これに「女」の文字を足すと、痴女=「ぬけている・愚かな女性」? いえいえ、そうではありません。実際の意味はまったく違います。

主にAVや風俗の世界で使われる「痴女」とは、ズバリ「性に対して積極的な女性」を意味します。
世間では、女性は性に関して受け身なイメージがあるようです。エッチな行為をする際は男性にリードしてもらい、自分は恥ずかしがりながらも従うといったイメージです。
しかし、中にはエッチな行為自体が大好きで、「自分から積極的に男性をリードしたい」と思う女性もいます。
そんな女性を表す言葉として「痴女」という表現が使われているのです。

試しに痴女モノのAV作品を観てみると、女性が男性に責められるのではなく、自ら積極的に男性を責めるパターンがほとんどです。
いわゆるS女ともいうべき女優さんがMな性癖を持つ男優さんを責めるというプレイ内容が大半を占めています。
なんて話を聞くと
「AVではよくある話かもしれないけど、実際にはそんな女の子はいないんでしょ」
と思うかも知れませんが、そんなことはありません違います。実はリアルな世界にも痴女と呼ばれるタイプの女の子ははたくさんいます。
その中でも、風俗業界は痴女が特にたくさんいる世界です。
昨今は女性を責めるのではなく、責められてみたいというちょっぴりMな性癖を持つ男性が増えています。そんなお客様のニーズに合わせて、最近は痴女に特化したお店の需要も急激に高まっているのです。

そもそも風俗業界は、その性質上、痴女との相性がかなり高いと言えます。
なぜなら、風俗のお店で働こうと考える女の子は、一般的な女性よりもエッチに興味のあるケースが多いからです。
それゆえに、実際に痴女風俗で遊んだ男性からは「思った以上にエロくて大満足だった」といった感想をよく聞きます。

痴女な女性のプレイってどんな感じ?

プライベートのエッチでは、男性が責め、女の子は受け身であることがほとんどだと思います。
日本では長らくそうした風潮だったため、風俗でも女性は受け身のケースが多く、一般的なヘルス店では痴女を推すお店は少数派でした。

とは言え、女の子を責めるのではなく責められたい男性が昔から一定数いたのもまた事実。
Mな性癖を持つ男性にとって、従来の風俗店は自分のニーズに合わないお店ばかりでした。
しかし、近年では痴女を売りにしたお店が増加し、Mな男性も風俗を心から楽しめるようになってきています。

一般的な風俗店と痴女専門風俗店とでは、サービス内容が大きく異なっています。
決定的に違うのが、プレイをする時の主導権です。
一般的なヘルス店では男性がリードして女の子を責めます。一部のプレイにおいて、男性の全身をリップしたりペニスをフェラしたりといった女性が責める側に回るサービスもありますが、厳密にはこれらは「ご奉仕プレイ」という受け身サービスの一種となっています。
それが痴女を売りにしたお店となると、まったく逆。プレイの主導権を握るのはあくまでも女の子であり、女の子の方が男性を積極的に責めてきます。
従来の風俗では、男性が女の子の身体を好きに弄ったりアダルトグッズで責めたりしますが、痴女風俗はその正反対。
女性が男性の全身を積極的に舐め回したり、敏感な性感帯をいやらしく弄ったり、さらにはバイブやローターなどを使って責めまくります。
その様子は、男性へのご奉仕というより「私がしたいエッチなことをする」という感じ。痴女風俗におけるご奉仕プレイは、むしろ男性側が女の子にするものです。
主導権を握る痴女たちは、こうしたプレイをノリノリでこなしてくれます。
元々Sっ気の強い女の子が多いので、「男性を責める」という行為に対して「ここぞとばかりに」前向きです。
なぜ「ここぞとばかりに」責めまくるのか? それは彼女たちのほとんどはプライベートでは自分の性癖を隠しているからにほかなりません。
痴漢と呼ばれる男性が普段は紳士を装うように、痴女も日常生活ではノーマルを装っていたりします。そのため、プライベートでは自分の好きに責められる男性パートナーに巡り会えていない女性が多いのが現状です。
それだけに、風俗という非日常空間ではその欲求不満をぶつけてきます。
今までやってみたいと思っていたことができるとあって、ノリノリで楽しみながら責めてくれるわけです。

……ここまでを読んで、痴女のイメージを大まかに掴んでいただけましたか?
もしかして、SMクラブの女王様のような怖い印象を持った方もいるかも知れないので、誤解を解いておきます。
痴女とSMクラブの女王様は似て非なるものです。
痴女風俗では、SMクラブのような痛みを伴うプレイや汚いプレイは(よほど男性側が希望しない限り)ありません。
そうではなく、羞恥心をくすぐるような気持ちいいプレイがほとんど。責めるときも「エロく優しくいじめる」といったニュアンスです。
「痛いのは嫌だけど、女の子にいじめられてみたい」と考える、ちょっぴりMっ気のある男性にはまさに夢のようなプレイが出来るお店と言えるでしょう。

痴女にはどんなタイプがいるの?

ここまで読んで「痴女と遊んでみたい!」と思った方は多いはず。
その反面、痴女風俗に在籍する女の子とはどんなタイプなのか、具体的なイメージがまだ湧かないと方もいるのではないでしょうか?

そんな方は「M性感」と呼ばれる風俗店のホームページを覗いてみることをオススメいたします。
風俗の世界で、痴女をメインとしているお店の代表格がM性感です。
女の子のほとんどがいわゆる痴女であり、Mな男性が理想とする痴女のタイプを網羅しています。
こうしたM性感をはじめとする痴女専門店で人気のある女の子には、共通する特徴がいくつかあります。
その特徴をヒントに、痴女に多いタイプを探ってみました。

痴女な女性に多い特徴その1:スタイルのいい女の子が多い

痴女と言われる女の子には、スタイルのいい女の子が多いという特徴がまず挙げられます。
一般的な風俗店で働く女の子よりも5~10cmほど高身長な女性が多く、レースクィーンやファッションモデルのようにスラッとしているのが目立ちます。
また、脚がスラリと長くて綺麗な「美脚」と言われる女性が多いのも特徴です。
こうした特徴は恐らく、Mな男性の内面にある「女性に見下されたい」といった深層心理にリンクしているものと思われます。

痴女な女性に多い特徴その2:面倒見がいい性格

一般的な女性は、デートやちょっとしたお買い物などで男性にリードされる場面が多いものです。
しかし、痴女はプライベートでも決断力が高く、男性をリードしたいと思っています。デートで行きたいところを指定したり、レストランでメニューを選ぶ時もあまり迷わない女性が多いようです。

このように、痴女にはサバサバした性格の女の子が多いのも特徴です。
「サバサバ」というキーワードを聞いて「プレイではどうなの」と思ったあなた、心配することはありません。
痴女と呼ばれる女性は、普段はサバサバしていても、いざプレイとなるときめ細やかに対応してくれるものです。
つまり、面倒見がいい「姉御肌」な女性が多いんですね。
ほとんどの痴女は、相手がMな男性だからといって何をしてもいいわけではないことをきちんと心得ています。
男性が嫌がっていたり、苦しい表情を見せたりするとスパッとそのプレイを中断し、男性のケアに努めてくれます。

そんな「アメとムチ」をうまく使い分けて、男性を掌で転がす姿にギャップ萌えしてしまうファンも多いようです。

痴女な女性に多い特徴その3:エッチなことに興味がある

風俗で働こうと思う女の子たちは、エッチなことに少なからず興味を持っているものです。
痴女風俗の女の子たちには、この傾向が特に強いという特徴があります。
人気の痴女風俗嬢になると、プライベートでも積極的にAVを鑑賞してプレイの参考にしていたりします。
こうした向上心の高い痴女とのプレイは盛り上がること間違いなしです。

痴女好きな男性におすすめの五反田M性感風俗

アナリズム五反田

参照:前立腺マッサージできる風俗店【M性感】

最後に

最後にもう一度mはっきり言っておきます。
痴女はAVの世界にしか実在しないのではありません。もちろん、都市伝説のような存在でもありません。
普段はなかなか出会うことがありませんが、風俗店であればこうした女の子と遊ぶことが可能なのです。
「女の子にいじめられてみたい」という方は、痴女風俗で遊んでみることを強くおススメします!

痴女好きにオススメの書籍

痴女の誕生 著:安田 理央

痴女の誕生

アダルトメディアの歴史を解き明かし、セックスと社会と痴女について考察されている必読書です。 痴女誕生の背景を知ることで、より痴女を好きになることができます。

【PR】痴女も多数在籍!『五反田発』心まで感じる出張型美女専門回春性感マッサージ
五反田風俗エステ回春性感出張マッサージ「五反田必要以上のエステ」