メンズエステのセラピスト

メンズエステとは、ヌキや回春(性的サービス)の無い風俗エステと考えて頂ければ分かりやすいと思います。
お客さんは、疲労回復や血行やリンパの循環改善、あるいはリラックスの目的で訪れます。
登記上も完全に扱いが違います。

メンズエステと風俗エステが混同される理由

では何故、これほど多くの人がメンズエステと風俗エステを混同してしまっているのでしょうか。
それは多くのメンズエステ店が、風俗エステのオコボレに与かろうとお店の雰囲気を寄せてきているからだと思うんです。
風俗は超巨大な産業ですから、市場規模でも圧倒的に風俗エステが勝っています。
そんな背景もあって「当店は風俗店ではありません」と明記されているお店でも、あからさまに際どい性的アピールをしてきますよね。
メンズエステならメンズエステで、ちゃんとそのフィールドで勝負してほしいものです。
参考:風俗エステとは?普通のと何が違うの?

美容のメンズエステ

メンズエステというキーワードを考える際に、もうひとつの分野を思い浮かべる人も多いでしょう。
そう、木村拓哉をはじめとしたイケメンの広告でお馴染みの美容を目的としたメンズエステです。
男が脱毛や痩身、美肌や美白などを行うところです。
今どきは、男も美容に気を使う時代なんでしょうか。
私なんかは、ちょっと悲しくなりますね。
だって人間の普遍性に逆らっている気がするんです。
男の求愛に女が応えるのは、その男に強さを感じるからですよね。
強さとはなんでしょう。
経済力、頭脳、体や精神の強さ…
色々あると思いますが、女は自分と自分の子供を守ってもらえると思ってはじめて股が濡れるんです。
女が美しい必要は大いにありますが、男に美しい必要なんかあるのでしょうか。
魅力を感じる女性に手当たり次第に求愛し、何度も拒絶されて、気づいて学んで強く魅力的になっていくんです。
そんな自意識を満たすことにばかり関心が向いてるからモテないん…
っと、少々熱くなってしまいましたが、そんな美容目的のメンズエステなんて産業も広く認知されている様です。

【PR】極上の興奮と癒しを堪能できるオススメの回春性感風俗エステ
五反田風俗エステ回春性感出張マッサージ「エステdeシンデレラ」